遺言書作成の必要度チェック

ここでは遺言書の必要性をご自身で判断していただくためにシンプルなチェック表を挙げておきました。いずれかの項目に複数該当する場合は遺言書の作成を視野に入れておくのが得策です。

遺言書がない場合は、法定相続分どおりに相続するか、法定相続人の間で遺産分割の協議をすることになります。

ここでいう「相続人」とは自身が亡くなった後に相続人となるべき人のことを指しています。